【U-10】U-10サッカー選手権大会決勝1次リーグ

会場…和邇小学校

10:00 kickoff

vs ヴォンゴーレ瀬田

前半 1-0

後半 1-0

合計 2-0

この日の初戦はヴォンゴーレ瀬田。前回同会場でTMしたばかりの相手でした。

前半から積極的に相手の背後にボールを持っていき突破していくシーンを幾度となく作り出しチャンスを演出します。

守備ではGKを中心にリスク管理を徹底し、相手に攻撃を許しません。

そんな中、前半の半ばにこぼれ球を豪快に振り抜くロングシュートが決まり先制点を奪うことに成功します。

その後も勢いを止めることなく、追加点を狙いにいきます。

後半になると、前半以上に相手のプレッシャーが速く強くなりました。そんな状況の中でも選手たちは相手を見ながらボールをゴールへ進めていきます。

プレッシャーがz中でもボールの逃しどころを明確にし、周りの人がサポートすることでいい形をな何度か作り出しますが、追加点まではいかず。。。

しかし、後半も終了間際、コーナーキックの混戦から抑えの効いたシュートがゴールネットを突き刺し、追加点を奪うことに成功!

その後も相手にチャンスを作り出させることなく、試合終了の笛が鳴ります。

初戦をものにし勝ち点3をもぎとります。

12:40 kickoff

vs 長等

前半 2-0

後半 2-0

合計 4-0

2試合目の相手は長等。

試合の合間に選手たちも相手を観察し、あらかじめ試合状況を想定できた状態で挑んだ試合。

前半からガンガンゴールへ向かいます!

自分たちで意図的にボールを動かし、試合を優位に進めていきます。また、守備では奪いどころを選手自ら定め、守備のスイッチを入れる場面が多く見られました。

守備も攻撃も主導権を握り、相手に自由にプレーをさせません。

前半を2-0で折り返すと、後半にも途中出場の選手が躍動し、追加点を演出!

後半も2点追加し、試合を4-0で収め、見事2連勝で勝ち点を6にします。

この日のラストゲームは和邇。

ここで勝てば県大会出場が決まる大事な一戦。

前半、ゴール前でフリーキックを得ると、キッカーが直接強烈なシュートをゴールネットに突き刺し、幸先良く先制点を奪うことに成功。

その後もボールに対して2人、3人とプレッシャーをかけてくる相手に対し、速くフリーな選手にボールを持っていき、積極的に仕掛けていきます。

幾度となくチャンスを作り出すものの、ゴールポストやクロスバーに阻まれるシーンも目立ちます。

追加点を入れ、ゲームを終わらせたい展開の中、2点目を奪うと、3点目も前半のうちに奪うことができ、いい試合展開で前半を終えます。

後半、メンバーを入れ変えながら試合を優位に進めていきます。いい攻撃をおこなうことで後ろの守備もしっかりと事前にリスク管理を徹底。奪われてもすぐにボールを奪い返すいいサイクルができていました。

後半は追加点を奪うことができなかったものの、3-0で見事、3連勝することができました!

その結果、U-10サッカー選手権大会の県大会出場を決めることができました!!

11月3日(水/祝)の敗戦から選手たちはうまく修正し、素晴らしい内容と結果をもたらしてくれました。しかし、まだまだ個人での課題、チームとしての課題はたくさん。

それ以上にこのたった2日間の公式戦で選手に少し成長が見られたと思います。

4年生になり自分たちの学年での初めての公式戦の大会。今回、スタメンで出場できた選手、スタメン出場できなかった選手、悔しい思いをした選手、ゴールを決めれて嬉しかった選手。各々の気持ちがあると思います。

でも、まだ勝負は始まったばかり!

『自分はチームの為に何ができるのか』
『自分の強みはなんなのか』
『自分には何が足りないのか』

選手だけでなくスタッフも自分とチームを照らし合わせ、自問自答し、更なる成長のため努力していく必要があります!

みんなで強く逞しくなろう!!

たくさんの応援ありがとうございました!

今後ともよろしくお願いいたします!